皮膚科のフォトフェイシャル

皮膚科のフォトフェイシャル

皮膚科のフォトフェイシャルについてです。光を使った美容施術であり、シミや赤ら顔の改善効果があるのがフォトフェイシャルの特徴です。エステや美容クリニックでも、美顔のためにフォトフェイシャルを使うところもあるようです。

 

フォトフェイシャルはエステと皮膚科のどっちがいいのかは考え方によります。皮膚科のいいところは、施術後に何かあっても対応可能な点です。

 

万が一、フォトフェイシャルによって肌に問題が生じた場合でも、皮膚科ならばそのまま任せることができます。適切な対処がしてもらえると思えば、安心感も違います。

 

フォトフェイシャルを皮膚科で受けると、エステ等とはどこが違うでしょう。フォトフェイシャルはIPLという特殊な光を使用した治療です。レーザーを照射する美容施術と違って、顔の広い範囲に光をあてることが可能です。

 

入院する必要はないため、その日のうちに施術を受けて帰ることができます。ダウンタイムが短く、施術後にメイクをしても支障はありません。一度きりのフォトフェイシャルでは、期待したほどの効果は出ないといいます。

 

一定期間おきに皮膚科に通い、フォトフェイシャルを受けることでお肌の状態はどんどんよくなります。

 

きれいな肌にはなりたいけれど、美容施術を利用していることは秘密にしたいという人は、皮膚科のフォトフェイシャルで少しずつお肌の状態を改善していってください。


このページの先頭へ戻る