皮膚科とエステでフォトフェイシャル

皮膚科とエステでフォトフェイシャル

フォトフェイシャルは皮膚科やエステで施術が行われていますが、皮膚科の方が安心して受けられるようです。どうして、フォトフェイシャルの方が安心度が高いのでしょうか。

 

レーザーを使ってシミを目立たなくすることは、れっきとした治療行為となります。医学的な知識を持っている人でなければ、レーザー治療はできないことになっています。

 

レーザーと比較すればフォトフェイシャルの出力は低いので、医師以外の人でもフォトフェイシャルは使えることになっています。つまり、エステのフォトフェイシャルでは、医者ではない人が、美容施術を行うというケースがあります。

 

お肌の状態は個人差が大きく、フォトフェイシャルの後で皮膚がいつまでもヒリヒリしたり、炎症になってしまう場合もあります。施術をする場所は顔が中心となるので費用だけでなく、信頼のおける施設であるかどうかも確認しましょう。

 

万が一、施術後に痕跡が残ってしまいかねないと考えるなら、エステで簡単に済ませるよりは、少々大変でも皮膚科のフォトフェイシャルの方が受けやすいものです。これは、エステのフォトフェイシャルがよくないといっているわけではありません。

 

思わぬ肌トラブルが起きた場合でも、エスとのような皮膚科の専門家がいなければ、何をしていいかわかりません。エステの場合は、医療機関ではないため薬を出すと違法行為なります。

 

ネットの口コミ情報や体験した話を参考に、どの皮膚科であれば安心してフォトフェイシャルをしてもらえるかをチェックしていきましょう。


このページの先頭へ戻る